23歳の自由人

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月経たずして退職した、超自由人が書くブログです

安定志向→挑戦志向 への変化のいきさつ

スポンサーリンク

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKUです。

 

前回初めての更新からだいぶ日が経ってしまいましたが

二回目の記事を書こうと思います。

 

今回の記事では、私がどのようにして安定志向から挑戦志向に変化していったのか。

 

こちらにフォーカスして書いていこうと思います。

  

もともと私は将来の選択肢を広げたいと思い

専門学校ではなく大学進学を選んだのです。

しかし皮肉にもそれが逆に、選択肢が広すぎて

したいことが見つからないといった事態に陥ってしまったのです。f:id:sportotaku:20180706195927j:plain

これこそ本末転倒ですね!!

しかし、実際には私のような人は結構な数いると思います。

 

そうこうしているうちに周りがインターンなど少しずつ動き始めていく中で

私は焦り、びびりまくっていました。

「自分はいったいどうしたいんだ。自分はいったい何者なんだ。」

この頃は常に自問自答していましたね。

 

しかし結局、最後までしたいことを見つけることが出来ず

大学3年の5月になんとなく申し込んだ公務員講座で勉強を始めました。

親に25万円くらいを払ってもらっていたので

自分の中では真剣に勉強に励んでいました。

しかし、夏休みが近づいてきた辺りで、私はふと思ったんですね。

「別に本気で絶対に公務員になるんだ!」と思っているわけではないのに

辛い勉強を春先の試験までの長い期間、本当に続けていくことが出来るのだろうか、、、

 

 

少なくとも私は出来る自信は限りなく低かったです

 

そして時間が過ぎ、夏休みになりました。

みなさんご存じの通り、大学生の夏休みは本当に長いです。

だいたい2か月くらいあります。

 

f:id:sportotaku:20180706200147j:plain

 

「マジで!そんなに長いの!大学生最高じゃん!」とみなさん思われるでしょう。

入学当初の私も同じように、最高じゃん!と思っていました。

 

しかし、高校生のころのように部活動をしてない私は

特別何かしなくてはいけないことがあるわけではありません。

 

これはつまり

 

何か自分から行動しないことには本当に長い長い暇を持て余す日が続くのです。

しかも私は、かなりと言ってもいいほどのインドア派であり、かなりの人見知りです。

 

友達からは

「お前を最初見た時は絶対仲良くなれると思わなかった!」とまで

言われるほどの人見知りなのです。

 

 f:id:sportotaku:20180706200326j:plain

 

本当に恥ずかしい話です(´・_・`)

そんな私は過去、大学2年間の長期休暇は本当に暇を持て余していました。

 

そんなとき、私はまたもや、ふと思ったのです。

 

 

自分のことをもう少し信じてみても良いのではないか!

自分をもっと出していっても良いのではないか!

 

私は今まで21年間生きてきたなかで、周りに嫌われないように

自分の意見を周りに合わしたり、発言したりしてきました。

 

それは、嫌われたくない!仲間外れにされたくない!と思っていたからだと思います。

それはもちろんみなさん嫌われないで済むなら嫌われない方が良いと思うと思います。

しかしその時の偽りの自分は嫌われずに済みますが

本当の自分が好かれているかはどうかは分からないのです。

そのようなことを考え始め、本当の自分に向き合ってみようと考えた私は、ある行動に出ます。

 

f:id:sportotaku:20180706200521j:plain

 

旅 です。

 ありがちですよね (笑)

 

そしてアホな私は、東京を見てみることで何か感じるものがあるのではないかと

単純に思い東京に向かうことにしました。

友達から一緒に行こうと言われたのですが、私は

「俺は一人旅に出るぜ!」とカッコつけて断りました。

今回の目的は、

 

楽しむために行くというよりかは自分とはいったい? 

 

といったことに焦点を当てているので

 今回はお断りして、一人で行くことにしました。

私の性格上、物事を人に任してしまう傾向があるので

それを物理的に防ぐためにも一人で行く必要があったのです。

早速、行きの夜行バスのチケットだけ買い

私は愛媛から目的地である東京に出発しました。

帰りのチケットを買わなかったのは、満足できる何かを感じるまでは

帰るつもりがなかったからです。

 

しかし気持ちを高めてバスに乗り込んだまでは良かったのですが

到着まで12時間もかかるため、到着したころには腰がやられてました (笑)

 

 

そして到着した私は、今回の旅で寝泊りをさせてもらう

社会人1年目の兄の家へ向けて出発しました。

 

 

今回はここまでしたいと思います。

次回は東京で体験したハプニングから書きたいと思います。

 

もしよかったらコメントや質問などしていただくと嬉しいです。

それではみなさん次回まで。

シ―ユーアゲイン!!