23歳の自由人

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月経たずして退職した、超自由人が書くブログです

新卒2週間で契約を貰う営業方法

スポンサーリンク

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKU(@sportotaku09)です。 

 

今回はですね

僕のたった3ヶ月の貴重なサラリーマン時代の営業経験を書こうと思います。

と、その前に!

簡単なプロフィールがあるので、流し読み程度で読んでいただけると

TAKUってこんな奴か!生意気な奴だな!と理解して頂けると思います (笑)

 

僕のサラリーマン時代は経営者向け営業をしていました。

営業の中で最も高いスキル求められ、難易度も高いと思います。

さらに僕は同行や研修を一切受けていません。

 

全て自己流なのです。

それでも契約は貰えたんです。

ですから皆さんもこれから書いてあることを実践すれば、少しは現状改善できると思います。実際に僕は2週間で契約を貰ってますから。

その後、5月、6月の2ヶ月の間、営業成績トップを守りました。

6月で退職してますのでここまでしか実績が無いですw

名前は言えませんが上場企業の社長さんとお会いしたこともあります。

 

その方からは、契約は貰えませんでしたけどね (笑)  ←おいっ!!!!笑 

 

新卒に必要なこと 

 

やる気、フレッシュさ

図々しさ

堂々とした振る舞い

少しばかりの一般常識

素直さ  

①やる気、フレッシュさ

まずはこれです!!!

新卒は絶対に社会人経験を積んでいる他の営業マンに知識では勝てません。

そんなの当たり前です。だって経験してないんですから。

では新卒が、勝負できるポイントはどこなのか?

もうそれはずばりですね

 

『やる気』『フレッツュさ』くらいしかありません。

 

逆に知識がある人はというと、小手先の知識だけがついているので、業界のベテラン経営者からすると、22歳前後の若造が生意気な!!

と思われることもあるんですね。(;´д`)トホホ。。。

だから僕は、たとえ知っている話でも、そこまで知らない風な雰囲気で話を聞くようにしていました。

もちろん無知丸出しは相手にされません。

絶妙なラインが大事なんです!!

あまり良い表現ではないかもしれませんが、ポジティブ思考で、少しばかりのいい加減さを持って営業は臨みましょう。

そうすれば僕は契約を取れていました。

経営者も人間です。やる気のある若手は応援したくなるんです。

そう思われるような印象を与えましょう。

  

②図々しさ

これはですね。

各々の性格にもなるので難しいところなんですけど。

残念ながら新卒は、門前払いを食らうことなんて頻繁にあるんですね。

でもこれって仕方ないんですよ。

経営者は忙しいんです。暇じゃないんです。

その時間を調整したのに、現れたのが新人だったら。

ふざけるなー!という気持ちも理解できますよね?

かく言う僕も3回程、門前払いを食らっています。

でもこの3回全てで契約を取っているんですね。

ピンチをチャンスに変えるんです。

ではどうやって契約を取ったのか?

パターン1:

門前払い➡気まずい時間が流れる➡絶対に席を立たない➡世間話にもっていく➡「こいつ何なんだ?」と思われる➡興味を持たれる➡その後は①~⑤を実践する➡契約

 

パターン2:

門前払い➡帰る➡帰り際に受付の人に名刺を渡す(*この時に名刺に『絶対に○○社長に後悔させる時間は与えません!10分だけお話しさせてください!』と書いておく。➡社長が興味を持つ➡社長から電話がかかってくる➡会社へ伺う➡その後は①~⑤を実践する➡契約

 

僕はこの2パターンで契約を貰いました。

恐らくこれらを実践できる人って多くはないと思うんですね。

僕の考えとしては、もう会わないからいいやー。当たって砕けろー。

これですw

断られたら今後会わないんですから、気にしなくていいんです。

 

こんな言葉があります。

『困ったことが起きたら「面白いことが起きた」と言ってみな。

奇跡がおきるから。』

                     銀座まるかん創業者 斎藤一人

 

ようは捉え方次第です。捉え方でプラスにもマイナスにもなります。

どうせだったらプラスにしましょう。

こんなこと出来る人は少数ですから、社長は興味を持ちます。

こうなるともうこっちのものです。

しかしあくまでも礼儀正しくすることは絶対に必要です!

そこをはき違えてはいけませんからね!! 

 

③堂々とした振る舞い

何事も自信を持って臨むことが大事です。

誰も頼りなさそうな人には頼りたくありません。

ましてや赤の他人であれば尚更です。

背筋を伸ばして胸を張って訪問しましょう!! 

    

④少しばかりの一般常識

相手は社会人経験のある方です。

同等のレベルで話せなくても、理解できる程度の知識は必要です。

有名人の方でおバカキャラの方がいますよね。

その方に真剣な話ができますか?

できませんよね。知識はあって困ることはないんです。

その知識を自分の中で、蛇口を調整して出すだけです。

知識をひらけかすのは、ダメですよ。ただうざい奴になるので。 

 

⑤素直さ

最後に書きましたが、実はこれが一番大事です!

『間違いを認めれる。間違いを謝れる。分からないことを聞ける。』

これ簡単に思えて、実は難しいんですね。

大人になってから、考え方と言うのはなかなか変わるものではないです。

日常生活から少しずつ改善していきましょう!!

いつでも素直な人は可愛がられます。

新卒は可愛がられたら勝ちです。 

最後に

僕は上記の⑤つが大事だと思ってます。

これらを実践するだけで、かなり営業成績が変わると思います。

こんな変わり者の僕でさえ契約を貰えたんですから

頑張っている営業マンであれば、ばんばん契約貰えるでしょう!!

実際営業はきつい仕事ですよね。

でもどうせやるからにはプラスに捉えましょう!!

そうしてると、自然と結果に表れますから。

この記事が世の中の営業マンに届きますようにーー!!

  

それでは今回はこの辺で終わりにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 

良かったら(@sportotaku09) フォローしてください!

励みになりますので(^◇^)