23歳の自由人

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月経たずして退職した、超自由人が書くブログです

【76ERSはイーストを制覇します!】

スポンサーリンク

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKU(@sportotaku09)です。

 

タイトルですが、かなり思い切ったことを言ってしまいましたw

しかしこれは僕の本音です!!その理由についても書いていきます。

 

まず始めに、今年のトレードデッドラインでも大型トレードがありましたね!

最近忙しくてNBAのトレード情報を追えてないって方!

安心してください。まとめてますよw

是非以下の記事をパパッと読んでみてください。

 

www.sport-otaku.com 

 

では、まず始めにロスターを確認したいと思います。(2/12時点)

 

PG  ベンシモ/マッコネル

SG  レディック/コークマズ

SF  バトラー/エニス/シモンズ

PF  ハリス/ボルデン/スコット

C   エンビート/マジャノビッチ/アミーア

 

 

f:id:sportotaku:20190212165823p:plain
f:id:sportotaku:20190212170033p:plain
f:id:sportotaku:20190212170235p:plain
f:id:sportotaku:20190212170321p:plain

 

 

2-way契約などを含めると他にも選手はいますが、ごちゃごちゃしても見辛くなるので今回はこの辺で。

 

さあ、皆さんどうですか?

どうみても最強の布陣だとは思いませんか?

欲を言えばあと1人シューターが欲しいとかはあるかもしれませんが、どうみても他チームに比べると強すぎるメンバーです。

 

では76ERSが優勝すると思う理由について語っていきたいと思います。

理由①スタートのバランスが良い!!

ここでスタート5人の平均点を見てみましょう。

 

PG ベンシモ 16.7点

SG レディック 18.7点

SF バトラー 19.4点

PF ハリス 20.8点

C エンビート 27.4点

 

なんと!スタート全員が平均15点オーバーです!!

これはつまり、どこからでも点が取れるといった状態です。

エースだけを徹底マークしたら良いということは76ERSには通用しないんです。

 

理由②ベンチ層の厚さ!!

現代のNBAはプレイングタイムをシェアします。

統計やデータからも徹底的に管理されており、効率のよい出場時間がだいたい決められています。

その為、スタートは当然ながらベンチ層の厚さもとても大事になってくるわけです。

 

続いてベンチメンバーも紹介したいと思います。

 

・現代のNBAでは重宝される3&Dタイプのエニス

・昨年決勝シュートも何本か決めていた堅実派ガードのマッコネル

・組織チームで有名なスパーズでの優勝経験のあるシモンズ

・どこのアリーナに行っても大人気、巨人のマジャノビッチ

・タフショットも決めれるシューター、コークマズ

・身体能力の高さが売りのボルデン

・精神的支柱となる、アミーアとスコット

 

正直文句のつけようがないくらい充実したベンチメンバーだと思います。

 

○まとめ 

期待の若手デュオ、ベンシモとエンビートに得点力のある3人で完成された最強のスタート。

経験、実力のあるメンバーが揃っているベンチ。

今年76ERSがイースト制覇をできなければいつするんだとなってしまいますw

 

そんな76ERSの気になる2/12時点の順位はこちらです!!

 

f:id:sportotaku:20190212165600p:plain 

  

とても良い位置につけています!

トレードで獲得した選手達も徐々にフィットし始めると思うので

今後ますます76ERSから目が離せませんね!!

 

それでは今回はこの辺りで終わりにします。

今後もNBA記事を更新していくので是非Twitterの方もフォロー宜しくお願いします(@sportotaku09)