NBAオタクのブログ

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月で退職後、NBAの為にトロントへ引っ越した自由人

悪童と呼ばれたカズンズ

スポンサーリンク

f:id:sportotaku:20190418144848j:plain


おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKU(sportotaku09)です。

 

先日LACがGSW相手に歴史的大逆転劇を収めました。

ライブで観ていましたが、本当に興奮しました。

この大逆転劇ですが、これ本当に凄いことです!!

 

例えるなら

◯サッカーでいうところの

バルセロナに下位チームが5 - 0のビハインドから勝利するみたいなもの。

 

◯野球でいうところの

10 - 0のビハインドから逆転勝利するみたいなものです。

 

スポーツを知っている方ならお分かりですよね。

これがいかに異次元の話かということを。

でもそれをLACがやってのけたんです!

それもこのプレーオフという大舞台で。

 

ブックメーカーに関するツイートをご覧ください。

 

 

本気で勝ちを信じてプレーしている選手からすると、これはかなりの屈辱です。世の中の99%の人が、LACが勝つことなんて想像していないという意味ですから。

ですので、仮にLACが負けても、

 

まあそうでしょうね~。分かりきってた結果だよ。

となる訳です。

そんな世の中の99%を良い意味で裏切ったんですから、LACにとってこれ程気持ちの良いことはないでしょう。この日のLACは、本当にかっこよかったです。

 

カズンズの怪我

しかし、私はこのような喜びで溢れるツイートやLACを讃えるツイートが多い中、それと同時に残念なツイートも沢山見かけました。

カズンズの怪我を揶揄するような内容です。

 

確かにスーパースターであるカズンズがGSWに入団したことによって、GSWはスタート5人がアメリカ代表(オールスター選手)になりました。

その為、カズンズのGSW入団を良く思わないということは、私も重々承知しています。ですが、だからと言って今回のカズンズの怪我を揶揄して良い。とはなりません。

 

彼はスーパースターという地位を確立させながらも、8年間でプレーオフに出場したことは、ただの一度もありません。NBA選手である以上、プレーオフで活躍するということは、誰もが憧れることです。仲の良い選手達が活躍している姿を8年間ただただ見ることしか出来なかったんです。

それも、自分自身はスーパースターと呼ばれていながらも。

 

そんなカズンズも大怪我を負ったことも原因で、18年オフシーズンには、どこのチームからも納得のできるオファーは来ませんでした。そんな中、GSWからオファーが来た訳です。

1年契約だったことも、カズンズにとってはメリットとなりました。

王者GSWで本当のチームプレーを学び、プレーオフも経験できる。更にもしかすると優勝も経験できる。そこで得た評価で長期契約を勝ち取ることが出来るからです。

過去の振る舞いから悪童とも呼ばれるカズンズですが、GSW入団は自身に対する周りからの悪い評価を覆すことのできる大チャンスな訳です。

 

似た境遇のKD

KDも似たようなことが言えます。

彼は、プレーオフでGSWに破れた翌年、その破れた相手GSWへ入団します。

これには、かなりのバッシングが起きました。

しかし、やはり選手である以上、最高の環境と呼ばれているGSWでプレーしたい。

と思うことは、至って当然のことです。

 

確かに、この移籍をキッカケにNBA内でスーパースターの移籍が当たり前のように行われるようになったことは事実です。しかしこれも時代の流れってやつだと思います。

 

そして私は、今シーズンのオフには、KDはGSWを退団すると思っています。最高の環境で得た全てを持ち出し、次こそ自身の力で優勝を目指すことになるでしょう。

 

最後に

念願のプレーオフ出場を果たしたカズンズでしたが、僅か1試合でアウトとなりました。

ですが、彼の今年のGSWでのプレーが彼のキャリアにとって、意味のないシーズンになることは無いと思います。自己中心的なプレースタイルであった彼がGSWで学んだことは沢山有ると思います。

恐らく怪我の事もあり、大型契約を勝ち取ることは難しいでしょう。

それでも彼の今後のキャリアが花開くことを我々NBAファンは祈っています。

頑張れ!! カズンズ!!

f:id:sportotaku:20190418144833j:plain

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

もし良いと思って頂けたら、フォローや拡散の方もお願いします。