NBAオタクのブログ

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月で退職後、トロントへ引っ越した自由人

富樫勇樹選手、契約金1億円超え!!  それでもまだまだ安すぎる!?

スポンサーリンク

ã給æè¢ãç«ã¤ã

先日の千葉ジェッツの公式会見にて富樫選手の契約金が発表されました!

富樫選手の契約金

その契約金、なんと1億円超え!!!

皆さん、知ってましたか?

1億円って、0が8個もつくんですよ。

100,000,000円 

 

こうしてみると改めて凄い額だな~と分かってもらえるのではないでしょうか。

 

と言っておきながらですが、まぁ実はこれ、私を含めNBAファンの本心は

 

ふ~~ん。意外と少ないんだね~~。

こうなんですよ。

ええええっっ!?1億円が少ない!?

という反応を示される方も多くいるとは思います。

でもこれ仕方ないんですね。NBA界は、桁がもう1つ増えるからです。

 

通常そこそこ活躍する選手であれば、10億円は優に超えます。

日頃からそんな高給なサラリー(給与)を目にしたり耳にしたりしていると、こちらの感覚も鈍ってくるんですね。 

5億円もらっている選手を 

意外と安いね!!

と平気で口にするようになります。恐ろしい世界ですねw

 

まぁそうとはいえ、Bリーグ内で『1億円の日本人プレイヤー』が出た!というのはもちろん素晴らしいことです。

今年でリーグ創設4年目を迎え、やっと1つの大台に乗ったといった感じです。

だって冷静に考えてみれば、野球選手やサッカー選手には既に1億円プレイヤーは存在している訳ですから。だんだん日本国内でバスケットの認知度や注目度が上がり、TV放送や民間のバラエティ等にも出演され、皆さんの目に入る機会が多くなっていますよね。

f:id:sportotaku:20190609131426j:plain

 

そうすると1度は試合観戦に行ってみよう!

観戦したら、ファンになった!グッズも買おう!

 

となり、お金がどんどんバスケ界に落ちるわけですよ。

少しゲスい話でごめんなさいw

でもこれ、大事なことですからね。

 

よく言われているのが、

昭和が野球。

平成がサッカー。

令和がバスケ。

 

FIBAのアメリカ代表

FIBAへの出場やオリンピック出場が決定となった今、これからの日本のバスケ界は成長しかありません。FIBAでは、あの世界最強国、アメリカとの対戦も決まっています。

 

現在のアメリカ代表候補がこちらになります。

f:id:sportotaku:20190609125944j:plain

言わずと知れた、スーパースター達が集結しています。

このアメリカと戦える事は、オリンピックに向けてとても貴重な経験になります。

 

今でこそ、『1億円プレイヤー』と騒がれていますが、あと数年もすれば、2億円プレイヤー、3億円プレイヤーが次々と出てくるでしょう。

むしろ、そうであるべきだと思います。

 

少し話が脱線しますが、NBAのMEM(メンフィス・グリズリーズ)に在籍している渡邊選手。

今年のドラフトで1巡目指名が有力視されているゴンザガ大の八村選手。

彼れが在籍するのはNBAです。高給取りが沢山いるリーグです。

今のチビッ子達へ夢を与える活躍を期待したいですね。

 

子供たちも、そんな選手たちを見てプロになっていくんですから。

その為にもまずは、土台をしっかりと築く事が必要になってきます。

最後に

ですので、私から皆さんへのお願いです!

現地観戦に行ってもっともっと日本バスケ界を盛り上げましょう!

TV観戦も良いですが、ぜひ会場に行って、お金をBリーグに落としてくださいw

 

それが未来に繋がっていくのですから。

では今回はこの辺にしたいと思います。