23歳の自由人

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月経たずして退職した、超自由人が書くブログです

周りの人は無視しろ!

スポンサーリンク

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKU(@sportotaku09)です。

 

今日は、先日Twitterで見つけた、とあるtweetのことについて僕なりの持論を書きます。

そのtweetとはこちらです。 

 

今でこそ知らない人は居ないくらい有名になったレディーガガさんも、

このような時があったんですね。

 

人間である以上、嫉妬、妬み、不満は誰しも少しくらいは持っているでしょう。

この世の中には約70億人以上の人口が存在します。

日本だけで見ても約1億2000万人もの人口が存在します。

皆の意見、考え方が全て合うなんて不可能です。

それに時代の流れ(トレンド)も変わります。

 

紙幣払いがキャッシュレスになったり、働き方も昔に比べて変わりました。

人の数だけ考え方もあります。

 

よくTwitterのとある界隈では、サラリーマンが悪く言われ、フリーランスこと正義だ!

的なtweetもしばしば目にします。

人の数だけ生き方もあるし、考え方もあるわけです。

大事なのは、時代に適応しつつ自分で納得のいく方法を決めることだと思います。

 

これは育児や教育に関しても同じことが言えると思います。

 

自分が親から教えられて来た教育や育ち方が、自分の子どもや他人の子どもにとってベストな選択肢とは限りません。

その子の個性を尊重しつつ、1人の人間として接することだと思います。

 

僕自身も会社を辞めた時や留学を決めた時、周りから批判されました。

「新卒3ヶ月で退職なんて有り得ない。ワーホリなんて甘えだ。」

 

本人にとっては助言のつもりかもしれませんが、過去の僕の生き方や価値観を何も知らないくせに、このような適当なことばかり言ってきました。

 

でも僕が今思うのは、自分の価値観や考え方を大事にして良かったということです。

 

僕は世間一般でいう正規のルートからは外れました。

確かに新卒3ヶ月で退職というのは決して誇るべきものではないですw

 

しかしこの退職を機に、自分の価値観や自分軸がドシッと決まったような気がします。

 

僕が常々大事にしていることは、自分に正直になるということです。

自分のしたいことが世論と同じとは限らないわけです。

それを反対派が多いからと言って、諦めるのは違う気がします。

 

人生で、やった後悔より、やらない後悔の方が大きいと思います。

死ぬ間際になって、やっておけば良かった~。というのだけは避けたいです。

迷ったらとにかく挑戦してみる!!これが僕の価値観です。

 

そんな僕ですが5月からトロントに住むことが決まりました。既に飛行機のチケットも購入しています。

5月からは、僕の大好きなNBAやスポーツを見飽きるくらい満喫したいと思います。

 

f:id:sportotaku:20190305230211j:plain

f:id:sportotaku:20190305230239j:plain

 

↑ これはNBA観戦をした時の写真です。

 

もちろん、ただバカンスをしに行くわけではありません。

自分の中で語学は当然のことながら、少しビジネス的なことも頭に入れています。

 

何度も言うように大事なのは、自分らしさです。

これから先も批判や嫉妬、妬みは言われるでしょう。

でもそんな声を気にすることなく自分らしく生きて行こうと思います。

 

これを読んでくれた皆さんの何かのきっかけになると嬉しい限りです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。