NBAオタクのブログ

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月で退職後、トロントへ引っ越した自由人

2018-19 NBAファイナル(ラプターズ vs ウォリアーズ)決戦前の現地の様子

スポンサーリンク

f:id:sportotaku:20190531053512j:plain

 

遂に5/30(日本時間5/31 午前10時~)よりNBAファイナルがスタートします!

バックス vs ラプターズ の第6戦から5日振りとなるNBAの試合。

待ちくたびれたファンも多いのではないでしょうか。

 

創設以来、初となるNBAファイナル進出を決めたラプターズの地元トロントも大いに盛り上がりをみせています。

 

Uberアプリの車のアイコンがRaptorsのロゴに変わっています。

こういった細かい所にも、国を挙げての気迫を感じますね。

 

f:id:sportotaku:20190531044244j:plain

 

皆さんの勝敗予想は?

ウォリアーズの主力選手である、ケビン・デュラント(略、KD)とデマーカス・カズンズ(略、カズンズ)が怪我で離脱していることもあり、ラプターズ優勢かと思って、Twitterでアンケートを取った結果がこちらです!

 

 

なんと見事に半分に分かれるという結果になりました。

なかなかこういった結果も珍しいとは思いますが、そのくらいNBAファンからすると力が拮抗していると見ているということです。

 

ちなみにアメリカ国民のアンケート結果がこちら!

f:id:sportotaku:20190531044220j:plain

 

ほぼウォリアーズの地元以外は、ラプターズを応援しているという結果に。

ウォリアーズがここまで応援されていないとは少し驚きましたが、このアンケート結果から読み取れる私の考察はこうです。

 

3、4年前のウォリアーズは好きだった。しかしそれが今では、スタメンは全員アメリカ代表。こんな状況になると、ウォリアーズ以外のチームを応援する!

 

ですので、ラプターズに勝って欲しい!というよりかは、ウォリアーズに勝って欲しくない!といったニュアンスの方が正しいかもしれません。

しかしこれはあくまで我々ファン目線の話であり、選手目線で見ると、強くて魅力のあるチームに行きたいと思うのは当然の事です。

ですので私は選手の決断を尊重します。

我々の人生ではなく、その選手の人生ですから。

 

そんな完全アウェイなウォリアーズですが、ここに来てカズンズの第1戦の出場が可能と発表されました。

残念ながらKDは欠場ですが、第3戦からの出場の可能性が有るとの情報も有ります。

特にカズンズは、待ちに待ったプレーオフが僅か1試合でリタイアになっていたので、なんとか出場してもらいたいですね。

詳しくはこちらの記事で ↓ ↓

 

www.sport-otaku.com

 

やはり我々ファンからすると、レベルの高い試合を観たいので、怪我人の早期復帰を願うばかりですね。

レナードの去就は?

デローザンとのトレードでトロントに移籍してきたレナードですが、彼の去就が早くも注目されています。

前々から、地元であるロサンゼルスに行きたいと公言していることもあって、地元の方は何としても引き留めたいと思って、ある事を行っています。

 

 

優勝という最高の結果を出して移籍するのか、それとも残留するのか。

トロントの今後を握っているのは紛れもなくレナードです。

 

でもまずは、目の前のファイナルに集中して、悲願の優勝を成し遂げて欲しいものです。

何よりトロント市民、カナダ国民全員が願っています。

 

私の予想

私の予想は  4 - 3 でラプターズの優勝 です。

恐らくKDもシリーズ途中で復帰するとは思いますが、期待も込めてラプターズの優勝を予想します。

 

最後に

長かったようで短かった今シーズンも、残すところ最長でもあと7試合です。思う存分楽しんでオフシーズンでは、ドラフト、FIBAを楽しみましょう!