NBAオタクのブログ

NBAオタクのブログ

新卒3ヶ月で退職後、トロントへ引っ越した自由人

現地観戦!NBAチケットを安く入手する方法【StubHub】【Ticketmaster】

スポンサーリンク

NBAチケットを安く入手する方法について紹介します!

f:id:sportotaku:20190527111555j:plain

 

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TAKU(sportotaku09)です。

つい先日、憧れだったNBAカンファレンスファイナルを観戦して来ました!

NBA現地観戦は2度目ですが、この興奮は何回観に来ても変わりません。

私はこの為に、トロントに来たといっても過言ではないので、とても幸せな時間を過ごしました。 


f:id:sportotaku:20190525090202j:plain

f:id:sportotaku:20190525085609j:plain

そんな中最近、TwitterのDMやリプで

NBA現地観戦に行きたいけど、チケットの買い方が分かりません。良かったら教えてください。

といった連絡をちょくちょく頂くので、今回はNBAチケットの買い方をまとめてみました!

実体験に基づいて書くので大丈夫だとは思いますが、万が一のチケット購入に対しての責任は一切負えませんので、ご理解下さい。

 

2019年5月現在の情報なので、かなり最新版だと思います。

 

まず購入者の何が不安って…

 

英語で書かれている!!!

 

これに尽きると思うんです。

だから皆、費用が高くてもツアーに申し込む、若しくは代理店に頼むんだと思うんです。でも業者が間に入っているということは、当然マージン(手数料)がかかっている訳ですから、費用は高くなりますよね。出来ることなら、自分でチケットを購入したいですよね。現在は、ネットが普及しているので、簡単にネットから購入することが出来ます。今回は私の実体験に基づいて書いていきますので、参考にしてもらえると良いかと思います。

 

NBAチケットの入手方法

f:id:sportotaku:20190525085621j:plain

大きくは2つに分かれます。

細かくいうと、この2つから更に細分化されていきます。

①ツアーに申し込む

冒頭でも述べた通り、このやり方は業者に頼むので、1番簡単な方法ですがその分、費用が高くなります。

メリット

・1番簡単な方法

・間違いがほぼ無い

デメリット

・費用が高い

②ネットから購入

ここからは細分化されていくので、自分に合った方を選んでもらえると良いかと思います。

 

2.1  Ticketmaster

URL : https://www.ticketmaster.ca

『Ticketmaster』は『NBA.com』から公式として認定されているチケット販売会社です。

メリット

・認定されているので、安心

デメリット

・オフィシャル故に、皆がここで買う為、売り切れている場合がある

 

2.2  StubHub

URL : https://www.stubhub.com

これは簡単に言うと、メルカリの様なシステムです。

チケットを買っていたけど、都合が悪くなり行けなくなったから誰かに購入してもらいたい。

といった形ですね。日本ではチケットの売買は禁止されていることも有りますが、海外では普通に行われています。なので別にビビる必要はないですよ。

もちろん、これは売る側に値段を設定できる権利が有りますので、安い場合もあれば高い場合もあります。そこはある意味、駆け引きかも知れませんね。

ちなみに私は、StubHubで購入しました。

メリット

・公式より、遥かに安く入手できる場合がある

・日本語対応サイトもあるので分かり易い

デメリット

・公式より、高い場合がある

Ticketmasterの買い方

チームのロゴの上にある、Buy Ticketsを選択します。

f:id:sportotaku:20190525093553p:plain

 その後、日付を選択します。

f:id:sportotaku:20190525093614p:plain

その後、座席を選択します。1人で観に行く方は左上の数字をマイナスを押して、1人にすると探し易いです。 

f:id:sportotaku:20190525093633p:plain

その後、右下にある緑色の「Next」を押して決済情報入力画面に移ります。会員登録していない方は、ここで会員登録の画面が出ると思いますので、登録します。

f:id:sportotaku:20190525093653p:plain

 

StubHubの買い方

まずは、アカウント作成をします。

出来れば登録は、メールアドレスでする方が分かり易いかと思います。

f:id:sportotaku:20190525092723p:plain

その後、チーム名を検索します。 

f:id:sportotaku:20190525093435p:plain

その後、座席の選択を行います。

f:id:sportotaku:20190525093454p:plain

その後、選択した席からの眺めを見る事が出来ます。

この席で良ければ、右下にある「Go to checkout」を押して決済情報入力画面に移ります。

f:id:sportotaku:20190525093506p:plain

 この場合の座席は

・SECTION  312

・ROW  16

・SEATS   この状態ではまだ決まってません。ただほとんど影響は無いです。

 

2019年5月現在では、どちらのサイト共に、モバイルチケットが主流のようです。

期限までに登録したアドレス宛にメールが送られてきますので、そちらをウォレットアプリに入れておきます。

f:id:sportotaku:20190525085708p:plain

皆さん外出時にスマホは持って出ると思いますが、絶対に必要なので忘れないようにw

新技術を直ぐに導入していく辺りは、さすがだなと思いますね。

実際、試合会場では皆さんスマホを見せて入場していました。

 

試合当日

会場のオープンは、ほとんどの場合90分前ですので、その時間を目処に会場に到着すれば良いと思います。私の場合は、早く到着して会場周辺の写真を撮ったり、ショップに行ったりしました。 

f:id:sportotaku:20190525085547j:plain

f:id:sportotaku:20190525085843j:plain

f:id:sportotaku:20190525085727j:plain

f:id:sportotaku:20190525085555j:plain

f:id:sportotaku:20190525085811j:plain

 

※注意

 

プレーオフなどの注目ゲームの場合は、パブリックビューイングが近くで行われているので、その列に間違って並ばないように気を付けて下さい。(私は間違いましたw)

 

試合会場に入ると

SECTIONの百の位が階数を表していますので、表示されている階に行きます。

そして席に座る前に、出店で食べ物や飲み物を買うと良いと思います。

私は、こちらを買いました!

f:id:sportotaku:20190525085540j:plain

これと一緒に飲み物を購入して、約$20ドルだったと思います。

 

席へは、壁にSECTION番号がありますので、自分の番号の所から入ります。

席の間の通路はかなり狭くなっているので

 

sorry.sorry.

と言いながら自分の席に座ります。

当日の持ち物

ここでも注意が必要です!リュックはセキュリティゲートで預かられる可能性がありますので、身軽な格好で行くことをオススメします。試合終了後にバタバタとするのも、面倒くさいかと思いますので。

僕はこのバックで行きましたが、中身のチェックをされるだけでした。これくらいの小さいバックなら大丈夫だと思います。

f:id:sportotaku:20190525104634j:plain

 私は、この様な型の小さいバッグを重宝しています。

 

最後に

NBAファンからしたら、現地観戦というのは憧れです。しかし日本では勿論行われていないので、アメリカ、カナダなどに行く必要があります。往復の飛行機代もそんなに安い費用でも無いと思います。だからこそ、チケット代くらいは自分で簡単に入手できるので頑張ってみて下さい。

 

この記事は、2019年5月現在の情報です。私が参考にしてチケットを購入したサイトでは少し古い情報も含まれていた事からも分かる通り、随時状況は変わります。

ですので、上手く購入出来なかった場合などは、コメントや連絡を頂けると、また次に購入する人が迷わなくて済みますので、是非ご協力の方をお願いします。

 

世界最高峰の舞台!!

存分に楽しんで来て下さい!!